ジャズボーカルを習ってみませんか?

YOKO(小泉陽子)ジャズボーカル教室では、現在生徒を募集中です!「お洒落にジャズを歌ってみたい・・・いつかライブをしてみたい・・・でも何から手を付けていいか分からない・・・」という方、Sandi Blairに師事し、キングレコードが誇るジャズレーベル「パドル・ホイール」からメジャーデビューした現役のプロボーカリストにジャズを習ってみませんか?

当教室では、関西のジャズの現場で活躍するボーカリストを多数輩出しており、レッスンの質には自信があります。ジャズ初心者でも、英語の発音が苦手でも、本格的なレッスンにより、ジャズが歌えるようになります。

当教室のコンセプトは、「1曲1曲を丁寧に歌う」ことです!沢山あるジャズスタンダード(ジャズの有名曲)の中で、せっかく出会えた自分のお気に入りの曲を大切にしてほしい、という講師の想いです。

(レッスン風景)

レッスン見学(無料)や体験レッスン(5,000円/50分)を随時実施していますので、少しでもご興味ある方はぜひ一度お問い合わせください

YOKO(小泉陽子)ジャズボーカル教室の特長

現役で活動するプロのジャズボーカリストから学べます!

講師は、過去にアメリカでのレコーディング経験があり、現在も神戸や京都、大阪などの老舗ジャズクラブやJAZZイベント等で歌っている現役ボーカリストです。ジャズの現場で得たノウハウを生徒に伝えることで、「ジャズボーカルの楽しさを知ってほしい」という想いを持って教えています。

講師のライブ動画:

レッスンで特に重視している項目

ボイストレーニング

ボイストレーニングは、自分の身体を「楽器」として扱うためとても重要です(講師も、自身のライブ前には必ず行っています)。初心者~上級者問わず、レッスンの始めに20分程度行います。
「喉を開く(オープン・スロート)」「息をコントロールする(ブレスコントロール)」について、師匠Sandi Blairから教わったことや自身のニューヨーク等でのトレーニング経験に基づいたメソッドを教えています。
ボイストレーニングを続けることで、腹式呼吸で歌えるようになります。日本語は母音に重点を置く言語で、英語は子音優先の言語なので、日本語感覚でジャズを歌うと歌詞の意味が通じません。子音をしっかり発音するにはまず腹式呼吸をマスターする必要があります。
そのうえ、腹式呼吸をマスターすればピッチ(音程)が安定し、バラードなどでロングトーンを生かした歌唱も出来るようになります。

英語の発音

ボーカルと他楽器との一番の違いは、伝える言葉=「歌詞」があることです。ボーカルは、その曲の「歌詞」を理解しイメージしたうえで、メロディに乗せて伝えないといけません。ジャズスタンダードの歌詞は全て英語なので、ジャズボーカルを志すなら英語の発音は必要不可欠です。
特に、

  • 「R」と「L」
  • 「M」と「N」
  • 「V」と「B」
  • 「F」
  • 「th」

など、日本語にはない英語独特の発音について、歌っているときの口の形や舌の位置を丁寧に指導します

講師は、活動初期は英語の発音が上手くできませんでしたが、周りのボーカリストやネイティブスピーカーの発音を研究し、練習を積み重ねた結果、アメリカで歌った際、現地のリスナーに「どうやってその発音を身に付けたのか」と驚かれるほどの発音を手に入れました。この経験から、「英語が話せない状態からネイティブの発音を手に入れるにはどうすればいいか」を生徒に具体的に伝えることができます。

メロディーライン

曲を大切に扱い、丁寧に歌うためには、前述の発音に加えて、正しいメロディを知ることがとても大事です。フェイク※するときも、正しいメロディを知っているといないとでは、意識が全く違ってきます。

ジャズのスタンダードは、フェイクして歌うことがほとんどで、youtubeなどで聴いただけでは、その曲のメロディを知ることができないため、独学だと特に学ぶのが難しい部分です。

まずは、ピアニストが弾くメロディラインを「アー」「ラー」などの声で腹式呼吸を意識しながらなぞることで、メロディを正確に覚えていきます。

※フェイク=その曲の本来のメロディをベースに、コードのハーモニーの中の音を使ってフレーズを作り表現すること。講師の尊敬する偉大なジャズボーカリスト、カーメン・マクレエを1度聴いてみてください。

リズム・ビート

ジャズのリズムやビートをしっかり身に付けることも重要です。当教室のレッスンではプロのピアニストが入る(後述)ので、イントロから入るタイミングやエンディングによくあるリタルダンドのタイミング、歌う中でのタイム感などを学ぶことができます。

譜面の書き方

ボーカルがジャズライブをする場合、自分の歌うキーで書いた譜面をバックの共演者にその場で渡し、演奏します。したがって、ライブを成功させるにあたり、「正しくて見やすい」譜面を書くことは、とても重要です。そこで、当教室では、歌う曲のキーが決まったら、譜面の書き方を指導したり、生徒が書いた譜面の修正を行います。

練習を重ねてせっかく歌えるようになった大切な曲をライブで演奏する際、その譜面が、どこかの本のコピーだったり、見にくいなぐり書きだったり、コードが間違いだらけだったりすると、共演者のモチベーションが下がってしまうかもしれません。それどころか、ライブ中に演奏事故が起こる可能性もあります
したがって、講師は、「譜面でボーカリストの演奏に対する姿勢が見える」と考えています。

現役プロピアニストの伴奏による本格レッスンが受けられます!


(プロピアニストの伴奏)

通常、ボーカルレッスンは、講師が自宅やスタジオでピアノを弾いて伴奏し、生徒が歌う場合が多いです。しかし、ピアノ伴奏をしながら客観的に生徒の歌をチェックし指導するのは少し難しいと講師は考えています。

そこで、当教室では、毎回リハーサルスタジオやライブハウスでプロのピアニストが伴奏するスタイルをとっています。より実践に近いかたちでレッスンを受けることができるうえ、講師が生徒の歌を客観的に聴くことで、より的確な指導ができます。また、お手本として講師自身が歌うことで、ボーカル/ピアノのデュオライブを間近で見ることもできます。

ジャズの現場では、1曲をその場で決めたリズム(ボサ/3拍子/スウィング/バラードなど)・テンポで演奏します。同じ曲でもリズムやテンポが変わると全く違う世界が広がり、それがジャズの魅力でもあります。プロのピアニストがバックに入ることで、ビートを体験することができます。また、その曲において自分にとってベストなキー、リズム、テンポを発見することができます。

定期的に関西の有名ライブハウスやイベントホールにて発表会を実施しています!


(発表会後、生徒・ミュージシャンと)

年に1回、プロの現役ピアノトリオをバックに教室発表会を行っています。大阪や京都、神戸の有名ライブハウスやイベントホールで実施していますので、憧れのジャズライブを経験することができますし、同じ目標に向かって頑張っている仲間に出会うことができます!また、発表会では、時間があれば講師も歌いますので、プロのボーカル/ピアノ/ベース/ドラムのカルテットでのライブを鑑賞することができます。

講師プロフィール

YOKO(小泉 陽子)

京都生まれ。
1997年、ニューヨーク生まれのシンガーSandi Blairに師事。
1999年、Sandi Blairプロデュースのもと、アメリカ・ニュージャージー州にて、CD【 Dream 】(キングレコード Paddle Wheel)をレコーディングし、メジャーデビューする。
レコーディングメンバーに、ノーマン・シモンズ(Piano,Arr) ポール・ウエスト(Bass) ウィナード・ハーパー(Drs) を迎え、『Swing Journal』・『JAZZ LIFE』 等各ジャズ雑誌にて脚光を浴び、本格的シンガーの登場と話題になる。レコーディングで共演したポール・ウエストは「Warm and rich voice」の持ち主と絶賛。


(CD ピアニスト・アレンジャー ノーマン・シモンズと)


(レコーディング終わり、レコーディングメンバーと)

※CD【 Dream 】より「Don’t Explain」

【歌声ソングリーダーとしての経歴】

(現在の歌声イベントの様子)

京都の名門歌声喫茶「炎」・大阪の歌声喫茶「こだま」の最後期のリーダーを務める。

現在、各地で話題となっている懐かしい歌声ホール・歌声喫茶に、エンターテインメント性を持たせたひと味違う歌声イベントをめざしている。

Singer YOKO (小泉陽子) Website

システム

料金

見学・体験

見学:無料
体験レッスン:50分5000円(通常のレッスンを体験していただきます)
※体験レッスンを受けていただいた方全員に、当教室オリジナルの特製クリアファイルをプレゼントしています!

特製クリアファイル
(特製クリアファイル)

レッスン料金

入会金:無料
1時間:8,000円(スタジオ代・ピアニスト代込み)

2時間:14,000円(スタジオ代・ピアニスト代込み)
○1時間×月2回(日程の合う教室で)
○2時間×月1回
のどちらかで受講していただけます

キャンセル料

予約日の前日の0:00以降のキャンセルは、キャンセル料としてレッスン料金を全額いただきます。

受講日時について

自由予約制です。講師、ピアニスト、スタジオの予定を調整して受講日時を決定します。
基本的に、毎月1〜2時間受講していただきます。

教室所在地

以下のうち、好きな場所を選ぶことができます。詳細はお問い合わせください。

大阪教室

スタジオ そら
阪急上新庄駅 徒歩6分

京都教室

ライヴハウス Candy
阪急河原町駅 徒歩10分・京阪四条駅 徒歩7分

神戸教室

100BAN STUDIO
阪急神戸三宮駅・JR三ノ宮駅 徒歩8分

堺教室

はっぴいえんど みんなの広場
南海鉄道/泉北鉄道 泉ヶ丘駅 車で10分

きんこう楽器ミュージックスクールでも指導しています

阪急大宮駅・嵐電四条大宮駅 徒歩5分のきんこう楽器ミュージックスクールのジャズボーカル科でも指導しています。当教室とはシステムが違いますので、詳細は以下のページをご覧ください。
きんこう楽器ミュージックスクール

※きんこう楽器ミュージックスクールでのレッスンではピアニストは入らず、カラオケ伴奏となります

見学・体験レッスン随時受付中!

YOKO(小泉陽子)ジャズボーカル教室では、レッスン見学(無料)や体験レッスン(5,000円/50分)を随時実施していますので、少しでもご興味ある方はぜひ一度お問い合わせください!

PAGETOP
Copyright © YOKO(小泉陽子)ジャズボーカル教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.